「グレイズ・アナトミー」のキャサリン・ハイグル、ロマコメで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャサリン・ハイグル - Jamie McCarthy / WireImage.com / MediaVast Japan

 「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」のイジー役で知られるキャサリン・ハイグルが、ロマンティック・コメディ『27ドレッシーズ』(原題)で主演を務めることが決まった。映画でハイグルがふんするのは27回花嫁介添人を務めた独身女性役で、物語は妹の結婚式のために28回目の花嫁介添人を務めることになるが、彼女が花婿に恋をしてしまうという展開だ。監督は『ステップ・アップ』のアン・フレッチャーがあたり、脚本は『プラダを着た悪魔』のアライン・ブロッシュ・マッケンナとダナ・フォックスが手掛ける。撮影は5月からニューヨークとロードアイランドで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]