ジョニー・デップの娘、入院は病原性大腸菌(O157)が原因

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ホッとしたよ!

 「謎の病気で入院」とされていたジョニー・デップの娘リリー・ローズだが、新作『スウィーニー・トッド』のスタッフによると、病原性大腸菌(O157)による腎機能停止が入院の原因だったようだ。「病名を聞いたときはみんな息をのんでしまった。しばらくは生死の境をさまようほどの病状だったんだ」とある関係者はいう。リリー・ローズの看病のために撮影を一時中断していたデップだが、来週から撮影に復帰するとのこと。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]