マシュー・ブロデリックとヴァージニア・マドセン、コメディ映画で共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マシュー・ブロデリック - Mark Von Holden / Variety via WireImage.com / MediaVast Japan

 マシュー・ブロデリックと『サイドウェイ』のヴァージニア・マドセン、『アビエイター』のアラン・アルダが、新作映画『ディミニッシュド・キャパシティー』(原題)で共演することが決まった。映画は、シャーウッド・キラーイの同名小説を基に、ブロデリックふんする頭を殴られて以来記憶障害に悩む男がアルツハイマー病の叔父と高校時代の恋人と共に旅行へ出掛けるコメディだ。アルダが叔父役を演じ、マドセンが高校時代の恋人役にふんする。『スネーク・フライト』のボビー・カナヴェールと『マイノリティ・リポート』のロイス・スミスも出演し、監督は「OZ/オズ」のテリー・キニーがあたり、脚本は原作者であるキラーイが手掛ける。撮影はニューヨークとシカゴで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]