「LOST」のマシュー・フォックス、「マッハGoGoGo」実写版で重要な役柄に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
マシュー・フォックス - Albert L. Ortega / WireImage.com / MediaVast Japan

 人気TVシリーズ「LOST」のジャック役で知られるマシュー・フォックスが、日本アニメ「マッハGoGoGo」の実写映画版『スピード・レーサー』(原題)へ出演することが明らかになった。フォックスがふんするのは謎の覆面レーサーX役で、原作アニメではレーサーXは実は主人公の兄で、主人公を一流レーサーに育てようと手助けする重要な役どころだ。同作は、少年レーサーが秘密装置を装備するマッハ号に乗って世界中のレースで活躍するカーアクションで、主人公にはエミール・ハーシュがふんし、クリスティーナ・リッチが主人公の恋人役で、スーザン・サランドンジョン・グッドマンが主人公の両親役で共演する。また、オーストラリア人俳優キック・ガリーが主人公のメカニック役で出演交渉中だ。監督は『マトリックス』シリーズのラリー&アンディ・ウォシャウスキー兄弟があたり、ジョエル・シルヴァーがプロデュースし、撮影は今夏からベルリンで行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]