「ハリー・ポッター」が日本で世界最速公開!ダニエル・ラドクリフも来日!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』の 一場面 - (C)2007 Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights (C) J.K.R.

 公開するたびに大ヒットをとばし続ける『ハリー・ポッター』シリーズの第5弾、『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』が日本では、7月21日に公開される。それに先駆け6月28日(木)に、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて、本編世界初上映が決定した。

 これは、本家ロンドンの7月3日開催予定の英国・ロンドンプレミアや、7月8日開催予定の米国・LAプレミアに先行しての開催で、英国以外での世界最速上映は、シリーズ初の試みだ。『スパイダーマン3』も、本国アメリカの公開よりも早い日本公開を決めており、今後は日本のマーケットに重点を置いた、大作映画の日本での世界最速公開が増えそうだ。

 また、この日本公開にあわせて、ハリー役のダニエル・ラドクリフも来日することが決定している。4年半ぶり、2度目の来日のダニエルは4年前とは違う、すてきな青年に成長して、日本のファンの心をわしづかみにすることだろう。

[PR]

 『ハリー・ポッター』シリーズは、4作連続国内興行収入100億円を突破している。もちろん5作目も、100億円突破を目指すと、配給元のワーナー・ブラザースの鼻息はあらい。

 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』は、子どもから青年への転換期を迎えた15歳のハリーの宿敵ヴォルデモート卿との対決や、淡い恋など、てんこ盛りの内容。また、今まで明かされなかった、ハリー・ポッターの本当の秘密が明かされるなど、シリーズ最高の盛り上がりをみせる。

 『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』は7月21日(土)、サロンパス ルーブル丸の内他全国Nにて公開。(7月14日(土)と15日(日)、16日(祝)、先行上映)

オフィシャルサイト
orderofphoenix.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]