ベン・アフレック、友人の卒業をお祝い

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ベン・アフレック - Chris Pizzello / WireImage.com / MediaVast Japan

 ベン・アフレックが、数年前に友人となった19歳の青年のため、彼の高校の卒業式に出席しスピーチをした。アフレックは、1998年に『恋は嵐のように』の撮影中、撮影を見に来ていたファンの中に車椅子姿のジョー・キンドレガン君を見つけ、以後、親交を深めてきた。キンドレガン君は遺伝子の病を患っている。アフレックは、式のスピーチで「人生で大切なものを、ジョーから学んだ」と語り、キンドレガン君の額に祝福のキスをした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]