ラッセル・クロウ、ロマコメをプロデュース

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ラッセル・クロウ - Jeffrey Mayer / WireImage.com / MediaVast Japan

 ラッセル・クロウが、新作映画『ドルチェズ・インフェルノ』(原題)をプロデュースすることが明らかになった。クロウは、2002年に自らのバンド活動を撮ったドキュメンタリー映画『テキサス』(原題)をプロデュースしているが、長編映画のプロデュースは本作が初となる。『ドルチェズ・インフェルノ』は、ロサンゼルスの鼻っ柱の強いゴシップコラムニストが恋に落ち、生活が一変する様をコミカルに描くロマンティック・コメディで、脚本はマーク・シュタウファーが手掛け、クロウの出演はない予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]