セックスに大執着する『童貞ペンギン』は問題作?"男子の本懐"とは?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
感動のラストシーン?

 あまりにもバカバカしく、それでいて生物の根源を問う『童貞ペンギン』が7月14日より緊急公開される。ペンギン映画は、過去に『皇帝ペンギン』『ハッピーフィート』などが公開され、いずれも大ヒットしている。

 『童貞ペンギン』は大ヒットした『皇帝ペンギン』のパロディ。全米で大ウケした本作はハリウッドの一流スターであるサミュエル・L・ジャクソンナレーションを担当。

 地球温暖化がもたらす影響は生物がみな発情する……というつかみで始まり、数千羽もの皇帝ペンギンたちが夢のような快楽を求めて旅をする。生物の大命題である“セックス” に大執着し、70マイルの行程を行く彼らの恋と騒動を、時に過激に時に感動的に描き出す。はたして、童貞のペンギンは"男子の本懐"を遂げることができるのか?

[PR]

 すべてが凍りつく南極の氷上。繁殖期を迎えた彼らの生きるための攻防は、果たして、感動的なのか、はたまたあまりにお下劣! なのか? 7月14日よりシアターNほかで確認してほしい。

『童貞ペンギン』は7月14日よりシアターNほか全国にて公開
配給:ムービーアイ
『童貞ペンギン』ムービーアイラインナップ
movie-eye.com

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]