テレンス・スタンプ、新作映画でついにアンジェリーナ・ジョリーと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
テレンス・スタンプ - Albert L. Ortega / WireImage.com / MediaVast Japan

 『Mr.&Mrs.スミス』のオリジナルエンディングでは悪役として登場していたテレンス・スタンプだが、公開版ではそのシーンはカットされてしまいアンジェリーナ・ジョリーとの共演が果たせなかったスタンプがついに新作映画で共演することが決まった。作品はジョリーの主演が決まっているユニヴァーサル・ピクチャーズの新作映画『ウォンティド』(原題)で、マーク・ミラーの同名コミック・シリーズを基に、自分の出生の謎を知ってしまった主人公が、殺された父親と同じ殺し屋の道を歩んで行くSFアクション映画だ。『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』のジェームズ・マカヴォイとモーガン・フリーマンも出演し、監督は『ナイト・ウォッチ』のロシア人監督ティムール・ベクマンベトフがあたる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]