最近ご無沙汰? 青田典子がまたまた赤裸々告白!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ど~ん! とお見事!!

 25日、『オール・アバウト・マイ・マザー』『トーク・トゥ・ハー』で知られるペドロ・アルモドバル監督が、ペネロペ・クルスを主演に母と娘のきずなを描いた『ボルベール 帰郷』の女性限定試写会が行われた。強く、美しく、ときにワガママに生きる姿がペネロペ・クルス演じるライムンダをほうふつとさせる、青田典子がトークイベントに登壇し、軽快な“青田節”で場内を沸かせた。

 10人の女性を従えて、身体のラインがバッチリと出る胸元の開いた赤いドレスに、ペネロペ流メークで登場した青田典子は「いつものわたしとはひと味違って気に入ってます(笑)」とのっけから上機嫌。「愛さえあればOKなタイプなので、わたしもダメ男が好き(笑)。男に頼らず自分で頑張るところはライムンダと似てるかな」とライムンダにいたく共感したようで、「色々なことがあってもすべて肥やしにできる。女って素晴らしいですよね! わたしも母親になりたい」と映画を大絶賛。

 しかし、自身の生き方のついて話が及ぶと、「わたし、今年は10年に1度の波乱の年なんですって。元々、本能で生きて自分を見失うタイプなので、今は気持ちに栓をして自制してます。抜けたら扇子持って踊り出すと思いますけど(笑)」ととたんにしおらしくなり、「子ども欲しいです。仕事をしてるのでタイミングが……と思ってたんですけど、最近タイミングじゃなくて勢いだって言われて。でも、そういう行為もしてないので……(苦笑)」と大胆告白。まさかのぶっちゃけ発言で、報道陣を驚かせた。

『ボルベール 帰郷』は6月30日より全国東宝洋画系にて公開。
オフィシャルサイト volver.gyao.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]