ハリポタ、ダニエル5年ぶりの日本! 本日朝、成田に降り立つ!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ますます、りりしくカッコ良くなったダニエル・ラドクリフ

 27日、ダニエル・ラドクリフが5年ぶりに日本の地を踏んだ。来日の目的は、もちろん、7月に公開される主演最新作『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』をPRするため。この日は、到着時間が極秘だったため、ジョニー・デップなどと比べると約50人のお出迎えという少なめの人数ながらも、朝早くから集まった女性ファンは、久しぶりの“生ハリー”を大歓迎した。

 午前10時過ぎ、成田空港第一ターミナルの到着ロビーに現れたダニエルは、赤いTシャツに、落ち着いたトーンのジャケットという大人っぽいファッションで登場。顔もすっかりりりしくなって、これまで、映画を通して、彼のことを見守ってきたファンたちも、その成長ぶりを間近にし、驚きと喜びの声を上げていた。

 ファンが空港で、スターを出迎える際は、サインやプレゼントなどは原則NG。この日も同様の注意がなされ、残念そうに色紙やポスターをしまいこむファンの姿が見られた。また、プレゼントに関しては、「責任を持って、必ずダニエル本人に手渡す」という約束のもと、警備員が回収する一幕もあったが、これといった混乱はなし。“ポッタリアン”ことハリー・ポッター・ファンのマナーの良さがうかがえた。

[PR]

 そんな事情もあり、ダニエルは、ファンと直接触れ合うチャンスがないまま、彼女たちの目の前をわずか数秒で通り過ぎるだけだったが、それでもファンは大満足の表情。「とにかくカッコよかった」と語り、それ以上の言葉が見つからない様子なのは、朝7時から到着ロビーで待っていたというファンの前田さん。なんと、母親と一緒に高知県からやって来たという筋金入りのダニエル・ファンだ。彼がロビーに現れ、消えていくまであっという間の出来事だったが、「気持ちが届いたらいいな」とうれしそうに、ダニエルとの出会いについて語ってくれた。

 今回、来日したダニエル・ラドクリフは、28日に、六本木ヒルズ・アリーナでジャパンプレミアイベントに登場する他、29日にはマスコミ向けの記者会見に出席する。

『ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団』は、7月20日より全国公開
オフィシャルサイトharrypotter.warnerbros.co.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]