ジム・キャリー、ユニヴァーサル・ピクチャーズのコメディ映画で主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ストイックなジム・キャリーも楽しみですね! - Chris Pizzello/WireImage.com

 ジム・キャリーが、ユニヴァーサル・ピクチャーズの新作映画『ソウバー・バディーズ』(原題)で主演を務めることが決まった。同作は、パーティー好きのソフトウェア会社の重役と禁酒主義者の男を主人公にしたコメディ映画で、キャリーは禁酒主義者の男にふんする。脚本は『潜望鏡を上げろ』のアンドリュー・カーツマンが手掛け、キャリーはプロデューサーとしても名を連ねる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]