ロバート・ゼメキス監督、ジム・キャリー主演で「クリスマス・キャロル」映画化

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジム・キャリーのスクルージ。どハマリの予感...! - Theo Wargo/WireImage.com

 イギリスの映画雑誌エンパイア誌のサイトによると、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズや『フォレスト・ガンプ/一期一会』で知られるロバート・ゼメキス監督が、チャールズ・ディケンズの名作「クリスマス・キャロル」の映画化を企画しているそうだ。これはゼメキスと『ロジャー・ラビット』でコンビを組んだボブ・ホスキンスが明かしたもので、主人公の冷酷無慈悲で守銭奴のスクルージ役にはジム・キャリーが決まっていて、ホスキンスにはスクルージが少年時代に勤めた工場の親切な雇い主フェジウィッグ氏役をオファーしているそうだ。「クリスマス・キャロル」は過去に何度も映画化されていて、最近では2001年にアニメ化されてケイト・ウィンスレットニコラス・ケイジが声の出演を果たした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]