シャーリーズ・セロン、『バベル』の脚本家の監督作品へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
シャーリーズ・セロン - Tony Barson/WireImage.com

 シャーリーズ・セロンが、新作映画『ザ・バーニング・プレイン』(原題)で主演を務めることが決まった。作品でセロンがふんするのは、荒れた子供時代を送った悲しい女性シルヴィア役で、大人になった彼女が両親と上手く付き合っていこうとする人間ドラマだ。『バベル』の脚本家ギジェルモ・アリアガが長編初監督デビュー果たし、セロンはエグゼクティブ・プロデューサーとしても名を連ねる。撮影は11月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]