新作ファンタジー・コメディに、ティム・ロスやブリタニー・マーフィら出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
個性派代表! ティム・ロス - Alan Davidson/WireImage.com

 ミリアド・ピクチャーズの新作映画『ジ・アザー・サイド』(原題)へ個性派スターが顔を揃えることが明らかになった。ヴァラエティ紙が伝えたところによると、ティム・ロスブリタニー・マーフィジョヴァンニ・リビシリリ・テイラー、『世界で一番パパが好き!』のジェイソン・リー、『ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女』のジム・ブロードベントが同作への出演を決めたそうだ。作品は、遠く離れた北方の島にある科学研究機関で夏のあいだ働くことになった女子大学院生を主人公にしたファンタジー・コメディで、監督はデヴィッド・マイケルズがあたり、撮影は11月からカナダのノバスコシア州で行われる予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]