エミー賞のノミネーション発表! 「ザ・ソプラノズ」が15部門でノミネート

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」のキャスト一同! - Dimitrios Kambouris/WireImage.com

 第59回エミー賞のノミネート作品が発表され、最終エピソードを放送したばかりの「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」がベストドラマを含む15部門でノミネートされた。また、テレビ映画「Bury My Heart at Wounded Knee」が17部門でノミネートされている。主なノミネーションは次のとおり。

ベストドラマ:「Dr. House」、「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」、「ヒーローズ」(原題)、「グレイズ・アナトミー 恋の解剖学」、「ボストン・リーガル」

ベストコメディ:「アントラージュ」(原題)、「アグリー・ベティ」(原題)、「ザ・オフィス」(原題)、「Two and a Half Men」(原題)、「30ロック」(原題)

[PR]

ベストコメディ男優:アレック・ボールドウィン(「30ロック」)、チャーリー・シーン(「Two and a Half Men」)、トニー・シャローブ(「モンク」)ほか

ベストコメディ女優:ジュリア・ルイ=ドライフェス(「The New Adventures of Old Christine」)、アメリカ・フェレイラ(「アグリー・ベティ」)、フェリシティ・ハフマン(「デスパレートな妻たち」)ほか

ベストドラマ女優:サリー・フィールド(「Brothers & Sisters」)、キーラ・セジウィック(「クローザー」)、イーディ・ファルコ(「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」)、パトリシア・アークウェット(「ミディアム」)ほか

ベストドラマ男優:ジェームズ・スペイダー(「ボストン・リーガル」)、キーファー・サザーランド(「24-TWENTY FOUR-」)、デニス・リアリー(「レスキュー・ミー」)、ジェイムズ・ギャンドルフィーニ(「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」)ほか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]