ロッキー・バルボアの像がセルビアの村に

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ロッキーの影響力は強し!

 シルヴェスター・スタローンが演じたロッキー・バルボアが、東ヨーロッパの国、セルビアの村に希望を与えている。ジティステは首都のベオグラードから55キロほど離れた小さな村だが、ここにロッキーの銅像が建てられた。ガーディアン・オンラインによると、この村は長期的な洪水や土砂崩れの被害に見舞われており、住人たちは「セルビアで最も悲惨な村」というイメージを払拭するために銅像の建立を決断した。銅像はクロアチア出身のアーティストによるもので、ブロンズとコンクリート製。村の当局は「ロッキー像のおかげで、この村が知られるようになった」と喜びを語っている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]