ヘレン・ミレンとロビン・ライト・ペン、エドワード・ノートンとブラッド・ピット主演映画へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ヘレン・ミレン - Jeffrey Mayer/WireImage.com

 ヘレン・ミレンロビン・ライト・ペンレイチェル・マクアダムスが、ユニヴァーサル・ピクチャーズの『ステイト・オブ・プレイ』(原題)へ出演することが決まった。すでにエドワード・ノートンブラッド・ピットの主演が決まっている同作は、イギリスBBCのミニシリーズを映画化するもので、殺人事件の裏に隠された陰謀を追うスリリングなサスペンスだ。ライト・ペンがノートンふんする若手政治家の妻役を演じ、マクアダムスが若手政治家と愛人関係だった女性の死亡事件を追う記者役を演じ、ミレンはオリジナル版でビル・ナイが演じた編集長役にふんする。『スモーキン・エース/暗殺者がいっぱい』のジェイソン・ベイトマンも共演し、監督は『ラストキング・オブ・スコットランド』のケヴィン・マクドナルドがあたり、脚本は『キングダム/見えざる敵』のマシュー・マイケル・カーナハンが手掛ける。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]