オーウェン・ウィルソン、自殺騒動以来初の公式外出

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
オーウェン・ウィルソン - Jeff Vespa/WireImage.com

 自殺を図り病院へ担ぎ込まれたというオーウェン・ウィルソンが、ロサンゼルスで最新作『ザ・ダージリン・リミテッド』(原題)のプレミアに出席した。ウィルソンは9月に行われたヴェネチア国際映画祭で本作のワールド・プレミアに出席する予定だったが、これをキャンセル。公的な場に登場するのは、自殺騒動以来、今回が初めてとなる。本作のメガホンを握ったウェス・アンダーソン監督はウィルソンの長年の友人だが、「彼なしに映画を撮ったことはないし、これからもそうならないことを願っている」とコメントした。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]