にしおかすみこ、プラダのドレスで美脚を披露! 黙っていればかわいい?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から坂田亘、にしおかすみこ、荒牧伸志

 15日、話題の3Dライブアニメ『エクスマキナ』のプレミア試写会が開かれ、お笑い芸人のにしおかすみこ、プロレスラーの坂田亘、そして荒牧伸志監督が舞台あいさつを行った。

 『APPLESEED アップルシード』の続編として製作された同作は、プロデューサーに『M:I-2』のジョン・ウー、音楽に細野晴臣、衣装デザインにプラダのデザイナーであるミウッチャ・プラダなど一流スタッフが勢ぞろいしている。(この映画の一場面はこちら)

 劇中に登場する女戦士デュナンと、彼女を守るサイボーグ戦士ブリアレオスのイメージにぴったりということで登場した、にしおかと坂田だが、観客にはイマイチ伝わらなかったようで、ポカーンとした様子。そんな微妙な雰囲気を感じ取ったにしおかは「すごいスタッフが作った映画なのに、プレミアのゲストがわたしたち2人ってどういうことだよ。最後の最後で間違ったな」と自虐的なコメントで冷めた空気を一気に盛り上げた。

[PR]

 この日、にしおかは普段のSM系ボンテージ衣装ではなく、「軽々しく値段が言えない」という高価なプラダのドレス姿で登場。自慢の美脚をよりアピールするため、自分流にアレンジしたそうで「プラダとわたしのコラボレーション!」となかなかご満悦のようだった。

 しかし、タキシード姿で隣に立つ坂田は終始、失笑気味で「思ったよりもキレイ。黙っていたら、まぁまぁかわいい」とコメント。これには、にしおかも「黙っていたら、仕事にならないよ」と絶叫していたが、妻でタレントの小池栄子から「絡みづらいと思うよ」と家でアドバイスされていただけあって、いちいち突っかかってくるにしおかを軽くあしらっていた。

関連情報:あのプラダが日本のアニメ衣装をデザイン! 音楽はYMO改めHASYMOが!

『エクスマキナ』は10月20日より全国東映系ほかにて公開
オフィシャルサイト exmachina.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]