「G.I.ジョー」実写映画版の主演スター決定か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
スティーヴン・ソマーズ監督

 アメリカのハズブロ社の人気フィギア「G.I.ジョー」の実写映画版の主演スターが決まりそうだ。ヴァラエティ紙が伝えたところによると、パラマウント・ピクチャーズがサム・ワーティングトンと同作への出演交渉中だそうだ。ワーティングトンはオーストラリア出身の31歳の俳優で、ジェームズ・キャメロン監督の新作『アバター』(原題)に出演し、短編映画で監督デビューも果たしている人物だ。「G.I.ジョー」実写映画版は、『ヴァン・ヘルシング』のスティーヴン・ソマーズ監督がメガホンを取り、脚本は『コラテラル』のスチュアート・ビーティーが手掛ける。撮影は来年2月から開始され、2009年夏の全米公開を予定している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]