シネマトゥデイ

シネマトゥデイ

直撃!臨月のミラ・ジョヴォヴィッチに生まれてくるのは女の子!

直撃!臨月のミラ・ジョヴォヴィッチに生まれてくるのは女の子!
とってもきさくなミラ・ジョヴォヴィッチ

 ロサンゼルスにある某ホテルの一室。出産を控えた大きなお腹を抱えてインタビュールームに入ってきたミラ・ジョヴォヴィッチ。気さくに「ハーイ!」と、こぼれんばかりの明るい笑顔。インタビューの時間も大サービスで、新作のことからプライベートまで、いろいろと語ってくれた。

Q:今回は砂漠での撮影だったそうですが、どうでしたか?
M:すごく苦労したわ。映画の撮影って、ただでさえ身体にキツイのに、そこへ砂漠という過酷な自然の中で撮影するって言う試練が加わったわけでしょう。摂氏62度なんていう状態に置かれて、人間がどういう反応を示すかなんて想像もつかないじゃない? すごい強風と砂嵐の中、15メートルほどのワイヤーからぶら下がってスタントやったり、もうテンション高かったわ! ヘビやらサソリやら居て、踏んづけないように気を付けて歩かないといけなかったし、そりゃあもう大変な騒ぎよ。おまけに監督が熱射病で倒れちゃうし!{link text="(この映画の作品ギャラリー)" url="http://cinematoday.jp/movie/gallery/T0005449"}

Q:第3作目でのスタントもご自分で?
M:もちろん! ワイヤーを使用したスタントも含めて、ほとんどわたしがやったの。スタントを自分でやるのが好きなのよね。でも、今回の映画でせっかくやったのに使用されないシーンがあったの。実はわたしのできが悪かったの! ダサかった。(苦笑)エッフェルタワーから飛び降りるシーンだったんだけど、なぜか上手くできないの。だって、わたしったら、初めてバンジー・ジャンプする人みたいすくんでいるんだもの! ひょっとしてこれって年だと思う? わたしもついに年齢が上がってきて、いろいろと怖くなってきてるのかも!

Q:いよいよ出産ですが……。
M:ワクワクするわ。なんとなく準備万端って感じかしら。とにかく今の時点で言えるのは、妊娠って身体にかかるストレスが凄いってこと。映画のために武芸とかのレッスン受けてなかったら、わたしどうなっちゃっていたかしら? っていつも思ってるところ。

Q:出産に対しては緊張してますか?
M:もちろんよ。出産って女性の人生において一番苦痛な経験でしょう。実はね、ポール(ミラの夫で、『バイオハザード』の監督でもあるポール・W・S・アンダーソン)は今撮影中で、終わるのがわたしの出産予定日の1日前なの。だからわたし、彼と話すごとに、「絶対付き添ってくれなきゃダメだからねっ!!」って言ってるの(笑)。

Q:ミラ自身は子どものころから俳優業をしてきましたが、お子さんにも幼いころから俳優業を奨励しますか?
M:いいえ! 勧めないわ。わたしの家族がアメリカに移ってきたとき、わたしたちは移民だったから、みんなが一生懸命働いて稼がないと生活していけなかったの。幸い私の子どもは、世界でも有数のすてきな都市で、すでに成功して素晴らしい生活を築いた両親のもとに特権を持って生まれてくる。私が子どものころは、「働かなきゃ!」っていう観念があったけど、わたしの子はそうする必要がない。わたしは環境のせいでとても早く大人になってしまったと思うの。だから娘にはもう少し長く子ども時代をエンジョイしてほしい。

Q:赤ちゃんは娘さんなんですね! もう名前は決めましたか?
M:ええ。名前は家族や親しい友達は知ってるから秘密ではないんだけど、マスコミの皆さんには、娘がちゃんと無事に生まれてからお知らせさせてね。まず先に娘に知らせないといけないことだから(笑)。

Q:こんなこと聞いていいのかわかりませんが、もしですよ……もし妊娠後体型を元に戻すのが困難なときは、整形って考えますか?
M:お腹へっこませたりとか? もちろん!(爆笑)そういうこと聞いてもらってもぜんぜんかまわないのよ! ただ、整形に関していうと一つ気になるのは、わたしもっと赤ちゃんが欲しいからすぐには考えないわ。まぁ向こう10年の間にどうなるか、って感じかな。余りに「これはちょっとなぁ~」って感じの体型になっちゃったら、ドクターにお願いするかもね。ほんと女って大変!

人並みはずれた美ぼうと同居した友達のような親しみやすさ。アリスのようにガッツがあるが頼りなさも感じさせるのが、ミラの大きな魅力である。子育てが一段落してから彼女の女優としての成長が楽しみである。
(取材:神津明美 シネマトゥデイ)
『バイオハザードIII』は11月3日よりスカラ座ほか全国にて公開
オフィシャルサイト<http://www.sonypictures.jp/movies/residentevilextinction/>


楽天市場

ブログなどをご利用の方は以下のURLをトラックバックURLとして指定してください。

[PR]
おすすめ特集
映画アクセスランキング
  • Loading...
»もっとランキングを見る«
楽天市場
スポンサード リンク
  1. 映画ニュース
  2. 2007年
  3. 11月
  4. 2日
  5. 直撃!臨月のミラ・ジョヴォヴィッチに生まれてくるのは女の子!