キャサリン・ハイグル、ロマコメで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャサリン・ハイグル - Mathew Imaging / filmmagic.com

 エミー賞ドラマ・シリーズ部門の助演女優賞を獲得した「グレイズ・アナトミー」のキャサリン・ハイグルが、新作ロマンティック・コメディに出演することが決まった。ハリウッド・レポーター紙が伝えたところによると、レイクショア・エンターテイメントの『ジ・アグリー・トゥルース』(原題)で主演を務めるそうだ。作品は、ハイグルふんするニュース番組のプロデューサーが、自称恋愛関係のエキスパートという不愉快な男を番組で雇うことになり反発し合う二人だったが、最後には憧れの男性をゲットするためにエキスパートの理論が役立つというストーリー展開だ。監督はロバート・ルケティックがあたり、脚本は『キューティ・ブロンド』でルケティックとコンビを組んだカレン・マックラー・ラッツキルステン・スミスが手掛ける。撮影は来年4月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]