マーク・ラファロ、マーティン・スコセッシ監督作でレオナルド・ディカプリオと共演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
やったね! - Jean Baptiste Lacroix / Wireimage.com

 マーク・ラファロが、すでにレオナルド・ディカプリオの主演が決まっているマーティン・スコセッシ監督映画『シャッター・アイランド』(原題)へ出演することが決まったとハリウッド・レポーター紙が伝えた。同作は、『ミスティック・リバー』の原作者として知られるデニス・ルヘインの同名小説を映画化するもので、1954年のボストン沖のシャッター島にある精神病院を舞台に、行方不明になった女性患者を捜査する連邦保安官を主人公にしたミステリーだ。ディカプリオが連邦保安官テディ役にふんし、ラファロがテディの相棒であるチャック役を演じる。脚本は『アレキサンダー』のレータ・カログリディスが手掛け、撮影は来年3月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]