ナタリー・ポートマンにダスティン・ホフマンがキス!森理世も駆けつけた華やかプレミア!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
チュ~ウ - Michael Loccisano / FilmMagic.com

 夢と興奮でいっぱいのマジカル・ワールドが展開する映画『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』のプレミアが、去る11月11日ニューヨークのアクターズ・ギルド・シアターにて開催された。

 世界各国の取材陣がキャストやセレブリティゲストの到着を待ち構えるレッドカーペットにまず登場したのは、映画の中で243歳のマゴリアムおじさんを演じるダスティン・ホフマン。レッドカーペットにひしめきあうインタビュアーの質問に明るく応じていた。そして、日本の観客にも「日本の皆さん、あまり背が高くならないでね」と、自身の背の低さと日本人の小ささをかけた自虐コメントも。

 また、『主人公は僕だった』の脚本で評価され、本作が監督デビューとなるザック・ヘルム、子役のザック・ミルズらも登場。そして、主演のモリー役をつとめたナタリー・ポートマンが到着すると、レッドカーペットの上は、軽いパニック状態になるほどの大盛り上がりをみせた。

[PR]

 ポートマンは、不思議なおもちゃ屋の危機を救うため次のステップへと踏み出そうとするモリー役について、「この役には共感できるところがたくさんあったわ。この作品は人々の生活を照らすような、とても明るいストーリーになっているの」と語った。

 彼らは2か所に別れたレッドカーペット上で上機嫌で映画をPRし、ホフマンは、ポートマンに感激のあまりキスをしたほどだった。

 そのほか、招待ゲストとして、映画『リトル・ミス・サンシャイン』でアカデミー賞にノミネートされた天才子役アビゲイル・ブレスリンや、2007年ミス・ユニバースの森理世も駆けつけ、会場を華やかに盛り上げた。

映画『マゴリアムおじさんの不思議なおもちゃ屋』は2008年2月16日より日劇3ほか全国にて公開
オフィシャルサイトmagorium.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]