えっー!ディズニーが大胆イベント!全国で国宝・重要文化財で試写会!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』 - (C) Disney. All rights reserved

 12月21日より世界同時公開されるニコラス・ケイジ主演の映画『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』の日本での試写会が12月13日、なんと日本全国の国宝、及び重要文化財で一斉に実施されることが発表された。

 何ゆえ、国宝・重要文化財での試写会か……? 

 映画『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』は前作に引き続き、歴史に隠された「禁断の暗号」を解き明かす物語。それこそアメリカの国宝級のお宝が次から次へと出現する。日本で、この映画の試写会開催地を試案していたウォルト ディズニー スタジオ モーション ピクチャーズ ジャパンでは、この「国宝級のお宝=国宝・重要文化財」と結びつけてしまい、なんと日本全国の国宝・重要文化財で試写を実施することを検討し、そしてついに本当に全国5か所にて「日本の宝試写会」実施を現実のものとしてしまったのだ。さすがウォルト ディズニー。

[PR]

 多くの国宝建造物が集中する関西地区の会場となるのは、1200年以上もの歴史を誇るご存じ京都の清水寺。境内の円通殿にスクリーンを設置しての上映となる。中部地区は、現存する国宝城郭4城中最も古い天守閣を有する犬山城が会場に選ばれた。これまで夏祭りイベント等での映画上映はあるものの、新作映画の上映は初めてのこと。東北の会場となるのは、平安時代に開創された松島の瑞巌寺。後に伊達政宗が完成させた本堂が国宝に指定されているほか、重要文化財も所有している。試写会は、本堂の中で行われるが、通常本堂は、一般公開されておらず、今回は、日本各地の国宝で同時に実施されるとのことで特別に許可がおりた。

 そのほか、北海道では、明治初期様式のホテル建築として重要文化財に指定されている豊平館、そして九州は、今年築城400年を迎えた難攻不落の名城にして、日本3大名城のひとつ熊本城がその会場となる。

 映画『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』は『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズのジェリー・ブラッカイマーが放つミステリー・アドベンチャー。リンカーン大統領の暗殺事件に隠された暗号を解読し、歴代大統領が捜し求めた建国の歴史に隠された「禁断の暗号」を解き明かしていく。

映画『ナショナル・トレジャー/リンカーン暗殺者の日記』は12月21日世界同時公開
オフィシャルサイトdisney.co.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]