史上初!米軍がウィル・スミスのためにブラックホークを貸し出す!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
映画のワンシーンみたい!

 4日、映画『アイ・アム・レジェンド』のプロモーションのために来日中のウィル・スミスが、ブラックホークで麻布にある米軍基地に降り立った。“黒鷲”の異名を持つブラックホークとは、米軍を始め、世界20か国で使用されている戦略輸送機のこと。映画のPRでブラックホークが使用されたのは初めての試みだ。

 横田飛行場からウィルを乗せたブラックホークは、およそ20分ほどで到着した。目の前約30メートルという至近距離に着陸し、その騒音と風圧に取材陣らの度肝を抜いた。そんなヘリの中からさっそうと登場したウィルは、「アリガトウゴザイマシター。今日は天気もいいし最高の気分だよ!」と上機嫌。ヘリの乗り心地を聞かれると、「上空からみる東京は本当に美しかったよ! そんな日本に戻ってこれてうれしい」と親日家のウィルらしい発言で喜びを語った。映画の世界観を存分に再現したド派手な演出に、取材陣はもちろんのこと、ウィル本人も大満足といった様子だった。

『アイ・アム・レジェンド』は“地球最後の男”となったウィルが、自身の存在価値、強いては人類の存亡について追い求めるエンターテインメント超大作だ。

映画『アイ・アム・レジェンド』は12月14日よりサロンパス ルーブル丸の内ほかにて全国公開
オフィシャルサイト wwws.warnerbros.co.jp

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]