ジョン・シングルトン、映画版『特攻野郎Aチーム』を監督

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジョン・シングルトン - Arnold Turner / wireimage.com

 映画『シャフト』や映画『フォー・ブラザーズ/狼たちの誓い』のジョン・シングルトン監督が、映画版『特攻野郎Aチーム』でメガホンを取るとインターネットサイトBlackVoicesで認めた。映画版『特攻野郎Aチーム』は、80年代に日本でも放映されて人気だった米軍コマンド部隊出身のAチームが活躍する同名TVシリーズを劇場映画化するもので、映画版はオリジナルのベトナム戦争時ではなく、現代の問題や政治を反映した作品となり、作風も映画『ダイ・ハード』シリーズや映画『リーサル・ウェポン』シリーズのようになるそうだ。TVシリーズで製作総指揮を務めたスティーヴン・J・キャネルがスパイク・セルディンと共にプロデュースし、マーク・シルヴェストリがエクゼクティブ・プロデューサーとして名を連ねる。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]