アンディ・サーキス、映画版「タンタンの冒険旅行」へ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンディ・サーキス - MJ Kim / Getty Images

 映画『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのゴラム役で知られるアンディ・サーキスが、新作映画で再びピーター・ジャクソン監督とコンビを組むことが決まったとハリウッド・レポーター紙が伝えた。作品は、ベルギーの人気漫画「タンタンの冒険旅行」を映画化するもので、映画化はジャクソン監督とスティーヴン・スピルバーグ監督によって実現する。ストーリーはブリュッセルに住む少年記者タンタンが愛犬スノーウィと一緒に世界各地を冒険するファンタジー・アドベンチャー作品となり、映画『ベオウルフ/呪われし勇者』と同じくパフォーマンス・キャプチャー技術が使用される。サーキスはタンタンの親友であるハドック船長を演じる。

 映画版「タンタンの冒険旅行」は、三部作として製作される予定で、ジャクソン監督とスピルバーグ監督は少なくとも一作品でメガホンを取ることが明らかにされている。三部作の詳細は明らかにされていないが、一作目の撮影は来年9月から開始される予定だ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]