ミシェル・ロドリゲス、180日間の禁固刑で収監

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ミシェル・ロドリゲス - Handout / Getty Images

 執行猶予違反を犯したミシェル・ロドリゲスが180日間の刑期を務めるために収監された。入所したのはパリス・ヒルトンニコール・リッチーリンジー・ローハンらが収監されていたのと同じ刑務所。裁判官は、仕事のための外出、刑務所の混雑を理由とした早期釈放、自宅謹慎での刑期の消化は一切認めないとしているため、ロドリゲスは全180日間を刑務所で過ごすことになりそうだ。ただし、州法により、刑期中の態度が品行方正とみなされると早期釈放もありえるという。

関連記事:執行猶予違反で禁固6か月の実刑判決
関連記事:ミシェル・ロドリゲス、再び刑務所行き
関連記事:ミシェル・ロドリゲスが酒気帯び運転で逮捕

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]