アル中の治療を受けているリンジー・ローハン、シャンパンをラッパ飲み

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
第12回国際映画祭のパーティー席に座っているリンジー。置いてあるのは水のグラスのようですが……。 - Daniele Venturelli / wireimage.com

 アルコール中毒で2007年はリハビリ施設の入退院を繰り返していたリンジー・ローハンが、新年早々、酒を飲んでいる姿を撮られてしまった。イタリアのカプリで第12回国際映画祭に出席中のローハンは、ニューイヤー・パーティーでシャンパンのボトルを渡され、それをラッパ飲みしている姿がネットに流出。弁護士は「リンジーはシャンパンを飲んだ後、すぐに飲むのをやめ、自分のスポンサーに電話をした。これからもまた一歩ずつ頑張っていくだけです」とコメントした。

 アルコール中毒者更正会では定期的なミーティングのほか、中毒者に、それぞれ“スポンサー”と呼ばれるカウンセラーのような人物がつき、禁酒を挫折しそうなとき、飲んでしまった後の反省などを電話で相談したり、会ったりして更生していくというやり方をとっている。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]