「ターミネーター: ザ・サラ・コナー・クロニクルズ」が高視聴率でデビュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
レナ・ヘディ - Lester Cohen / wireimage.com

 『ターミネーター』のサラ・コナーとジョン・コナーの戦いをテレビシリーズ化した新ドラマ「ターミネーター: ザ・サラ・コナー・クロニクルズ」(原題)の第1話が放送され、高視聴率を獲得した。サラを演じるのは『300<スリーハンドレッド>』のレナ・ヘディトーマス・デッカー演じるティーンエイジャーの息子ジョンと一緒に、人類破滅の日を阻止するため戦うストーリーになっている。

 Zap2it.comによると、映画でサラを演じたリンダ・ハミルトンは役を演じるため筋トレなどで体を鍛えていたが、ヘディは違うようだ。「映画とは違うタイムラインのサラなの。ドラマが進行していくにつれ、彼女の体も出来上がっていくわ。だから私はトレーニングをしていないの」という。アーノルド・シュワルツェネッガーのゲスト出演を望む声についてエグゼクティブ・プロデューサーのジョン・フリードマンは「彼はとても忙しい人だからね。それにとてもギャラの高い人なんだ」と笑った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]