アレッサンドロ・ニヴォラ、レコード会社の創始者にふんする

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アレッサンドロ・ニヴォラ - Kevin Winter / Getty Images

 映画『GOAL!2』のアレッサンドロ・ニヴォラが、新作映画でレナード・チェスを演じるとハリウッド・レポーター紙が伝えた。タイトル名は映画『チェス』(原題)で、アメリカのレコード・レーベルであるチェス・レコードの創始者であるチェス兄弟レナードとフィルの半生を描く伝記映画だ。映画『蝋人形の館』のジョン・エイブラハムズがレナードの弟であるフィルを演じ、映画『ラストキング・オブ・スコットランド』のデヴィッド・オイェロウォがチェス・レコードに所属していたブルース歌手マディ・ウォーターズにふんする。監督は映画『マイ・ルーム』のジェリー・ザックスがあたり、撮影は4月からニューオーリンズで行われる。

 チェス・レコードに関する映画は本作のほかに、エイドリアン・ブロディジェフリー・ライトビヨンセ・ノウルズの主演が決まっている新作映画『キャデラック・レコード』(原題)がある。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]