上野樹里、すべて脱ぎ捨てました!赤裸々発言?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
左から、古厩智之監督、上野樹里、三浦春馬

 16日、シネ・リーブル池袋で映画『奈緒子』の初日舞台あいさつが行なわれ、主演の上野樹里三浦春馬佐津川愛美綾野剛、そして古厩智之監督が出席した。(この映画のフォトギャラリーはこちら)

 高校駅伝をテーマに、天才高校生ランナーと女子マネージャーの心の交流を描く本作でヒロインを演じた上野は「『スイングガールズ』や『のだめカンタービレ』の元気な感じとはまた違って、もの静かな役どころ。今まで着込んでたものすべて脱ぎ捨て、ここに立ちました!」と赤裸々告白。撮影だけでなくオフも「とにかく走りまくった」という三浦は「トータルで何百キロも走ったんじゃないかな。今はもう落ちてしまったけど、このころは筋肉がつきまくってカチカチでしたよ!」と映画の中でみせるムキムキぶりを照れながらもアピール。女性ファンから「かわいい~」と声援を受けていた。

 そんな2人のコメントを受けて古厩監督は、映画の見どころを「走る男の子たちがピチピチである。春馬の筋肉がプルプルと揺れる足に、それを見つめる樹里の裸の心が踊る。何となく今のような流れで周囲の人に勧めてください」と大胆にまとめあげて会場を沸かせていた。

[PR]

『奈緒子』は早くに父親を亡くした天才ランナー雄介(三浦)と、彼の父の死の原因となった奈緒子(上野)の心の交流を描いている。

映画『奈緒子』はシネ・リーブル池袋ほかにて全国公開中
オフィシャルサイト naoko-movie.com

関連記事:上野樹里、三浦春馬に「かわい~!」「かっこい~!」の歓声!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]