RIKACO、がけっぷちトークでマスコミを一蹴!「何が聞きたいのよ」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
人生はいつもがけっぷち! と笑顔で言い切るRIKACO

 17日、都内でCS放送で3月1日から放送される海外テレビドラマ「デスパレートな妻たち」のトークイベントが行なわれ、タレントのRIKACOこと村上里佳子と芸能コラムニストの山田美保子が出席した。イベントでは、ブッシュ大統領夫人がホワイトハウスパーティーで「わたしもデスパレート(=がけっぷち)な妻よ!」と発言するなど、4人の妻が親友の自殺の謎に迫るストーリー展開にアメリカを熱狂させたというドラマの見どころに触れ、RIKACOと山田が赤裸々トークを繰り広げた。

 山田は「『金スマ』や『家政婦は見た!』に共通する要素があって、ワイドショーを見てる感じもある。女友だち同士って仲いいんだけど、どっかで相手の不幸を笑ってるとこあると思うんですよ」とニヤニヤ。一方のRIKACOは「だんなが家族のためにと仕事にガムシャラになっても、奥さんとしては一緒に食事したりのんびり過ごしたい、とかズレがあるよね」と男と女の埋まらない価値観の溝についても指摘するなど、自らの経験と重ね合わせているかのような発言も。トークの終盤では「そう! 4人の妻それぞれの面が、全部自分に当てはまるよね」とばっちり意気投合する両者であった。

 またイベント終了後に、報道陣から囲まれたRIKACOは、「脚本が素晴らしい! 日本版にリメイクされるとしたら、やりたい!」と宣言したうえで、「普通の日本人がやると貧弱になるから、地味なのは絶対ダメ! スタイル抜群で華がある、派手系の女優をキャスティングしなきゃ」とピシャリ。40代になっても衰えぬ抜群のプロポーションに自信満々のRIKACOだったが、マスコミ陣の興味は、渡部篤郎との離婚をへて新たな恋路はあるのか、ということに集中。何とかコメントを引き出そうと四苦八苦する女性レポーターには「何が聞きたいの!」と鬼気とした表情で迫り、「これ以上は別に答えることがないのよ!」と男性レポーターを一蹴。「人生はいつもがけっぷち! ポジティブに力強く乗り越えて40代を生き生きと過ごしたい」と確固たる決意を述べていた。

[PR]

テレビドラマ「デスパレートな妻たち」は3月1日より毎週土曜21:00から、CS放送で放送開始。

関連記事:「デスパレートな妻たち」のロンゴリア、ストライキ中の脚本家にピザを配達
関連記事:エヴァ・ロンゴリア、結婚してパーカー姓に
関連記事:「デスパレートな妻たち」のカルロス役、リカルド・チャビラがパジャマで結婚
関連記事:「デスパレートな妻たち」、フィリピンの医療レベルをバカにして苦情殺到
関連記事:エヴァ・ロンゴリア、「デスパレートな妻たち」のために妊娠はダメ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]