田中麗奈、セクシーなミニのワンピースで悩殺!?夜に添い寝する相手は……

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
大胆なミニの田中麗奈

 27日、映画『犬と私の10の約束』の完成披露試写会が丸の内ピカデリー1で行なわれ、主演の田中麗奈、豊川悦司、加瀬亮、本木克英監督、そして主題歌を歌ったBoAが登壇し、犬のソックスとともに舞台あいさつを行なった。この作品のフォトギャラリーはこちら

 舞台あいさつには、映画の応援団の犬たち10匹が大集合。映画『マリと子犬の物語』でマリを演じたイチや、映画『花田少年史 幽霊と秘密のトンネル』のまゆげ犬ジロなど映画やテレビCMなどでおなじみの人気犬たちが次々に登場すると、会場からは「かわいい!」と歓声が上がり、会場は一気にほのぼのムードが漂った。キャストたちの表情もいつもより柔らかで、豊川は「えっとー、ワンワンワン、ワワンワンワン、本日はワワンワンワン……」と“犬語”であいさつして客席を沸かせていた。主演の田中はミニのワンピースで美脚を披露し、寒さを吹き飛ばす大サービス。実生活でも犬を飼っているという田中の“わたしと犬との約束”は、「一緒に寝ることです。それから目を見て笑顔で話すようにしてます」とまるで犬が恋人(!?)のような生活をしていることを告白していた。
  
 実は、この犬の応援団、舞台あいさつの前にキャストたちと写真撮影に臨んでいた。しかし、犬たちは10秒とじっとしていられず1匹が前に飛び出すとほかの犬も全部つられて一斉に報道陣に向かって突進するなど、カメラマン泣かせの暴走ぶり。この日は風も冷たく寒かったので、外で待たされていた報道陣は普通ならもっとピリピリするところだ。がしかし、犬たちのあまりのかわいらしさに「まあしょうがないか、予想通り(笑)」と笑って許してしまうから不思議。加瀬は「今日は結構無理な企画で……」と苦笑まじりにコメントしていたが、最初から最後まで俳優より犬主導の進行でも、誰も怒らなかったのは人徳ならぬ、無邪気な犬たちの“犬徳”のおかげだったのかもしれない。

 『犬と私の10の約束』は北海道の函館を舞台に、犬のソックスと少女あかり(田中)の10年間の交流を描く感動作。

[PR]

 映画『犬と私の10の約束』は3月15日より全国公開
オフィシャルサイト inu10.jp

関連記事:犬好きにはたまらんワン!獣医さんなど犬関係者大集合で犬懇親会!
関連記事:田中麗奈、抱きしめて、なでて…ワンちゃんに特別な思い入れ
関連記事:田中麗奈と共演する素人(?)ペットをオーディション中

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]