ダーモット・マローニー、臓器移植問題を題材にしたスリラーへ出演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ダーモット・マローニー - Steve Granitz / wireimage.com

 映画『ゾディアック』のダーモット・マローニーが、新作映画『ラン・フォー・ハー・ライフ』(原題)へ出演するとハリウッド・レポーター紙が伝えた。作品は、ダーモット演じる地方検事が病気のために新しい肺が必要な娘のためにメキシコへ行き移植臓器を得ようとするが、そこでは臓器摘出のために何百という子どもたちが殺されていることを知るスリラーだ。監督はバルタザール・コルマウクルがあたり、撮影は4月末からニューメキシコ州で行われる予定だ。

関連作品:『ゾディアック』

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]