配給先が見つからずボツに!「セックス・アンド・ザ・シティ」のサラ・ジェシカ・パーカーの映画

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
サラ・ジェシカ・パーカー - Jemal Countess / WireImage.com

 サラ・ジェシカ・パーカーの新作映画『スピニング・イントゥ・バター』(原題)が、配給先が見つからず公開されないことが決定した。同映画は、ミランダ・リチャードソンボー・ブリッジスも共演しており、すでにクランクアップも編集も終え、昨年中に公開される予定だったが、ボツになってしまったという。パーカーはこの映画で、大学キャンパス内の人種差別犯罪問題と格闘する大学の理事長を演じていた。「いいと思って取り組んだプロジェクトでもうまく行かないこともあるわ」とパーカーはニューヨーク・ポスト紙にコメントしている。

関連記事:サラ・ジェシカ・パーカー、社会派映画で主演

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]