ヒース・レジャー死去で撮影がストップしていたテリー・ギリアム監督映画が撮影再開

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
「ヒースのように人々を感動させたいね」テリー・ギリアム監督

 ヒース・レジャーの突然の死去で1月22日から撮影が止まっていた、テリー・ギリアム監督映画『パルナッサス博士の想像力』の撮影がバンクーバーで再開されたとギリアムとプロデューサーが正式に発表した。うわさされていたように、ジョニー・デップコリン・ファレルジュード・ロウの3人が作品を完成させるためにヒースの代役として参加することが明らかにされた。また、ヒースが亡くなる前に撮影された個所はそのまま使用され、修正するためにデジタル技術を使用することはないそうだ。ジョニー、コリン、ジュードの3人が演じるのはヒースが演じていたキャラクターの外見が変わった登場人物となる。

 また、テリー監督は「僕はヒースの才能あふれる演技を世界中の観客と共有できることをとてもうれしく思う。僕らは映画が完成することをとても楽しみにしてる。そして映画を通して、ヒースのように人々の心と魂を感動させられれば幸いだ」と語った。同作には、クリストファー・プラマーヴァーン・トロイヤートム・ウェイツ、アンドリュー・ガーフィールド、スーパーモデルのリリー・コールが出演している。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]