松尾スズキ、ずっとイライラ!それは中途半端なイスのせい……

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
終始居心地の悪そうだった松尾スズキと藤田容介監督

 18日、渋谷シネクイントで映画『全然大丈夫』のトークショーが行われ、松尾スズキ藤田容介監督が登壇。松尾は終始落ち着かない様子だったが、その理由は用意された座り心地の悪いイスだった。

 松尾は、劇団「大人計画」結成初期からの付き合いだという藤田監督とのトークで、若かりし日々のエピソードを次々と披露。「昔、(長寿で有名だった)きんさんに会うため、アポ無しで名古屋まで行った」「全身の毛をそって女装し、吉祥寺を歩いた」など思い出話に花を咲かせた松尾だが、なぜかノリはいまいち。トークも終盤に近づくとついに「あー、このイス座りにくい!(大きさが)ハンパ」と不満を漏らし、退場時には「落ち着かなかったなぁー」と再度イスに対しダメ出ししていた。

 ちなみに、きんさんの自宅を訪ねた際には、アポ無しにもかかわらず甘酒を出してもらったそうで、松尾と藤田監督の2人は「100歳なんで、アポ無しでも絶対家にいてくれた」と今は亡き国民のアイドルに思いをはせていた(!?)。

[PR]

 『全然大丈夫』は大人に成り切れない幼なじみの男2人(荒川良々岡田義徳)が、地味で不器用なヒロイン(木村佳乃)をめぐって火花を散らす、奇妙な三角関係を描いたラブコメディー。

映画『全然大丈夫』はシネクイントほかにて全国公開中
オフィシャルサイト zenzenok.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]