シネマトゥデイ

クリスチャン・ベイル、『バットマン』シリーズ3作目に意欲

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
クリスチャン・ベイル

 『バットマン ビギンズ』で暗黒のスーパーヒーローを演じたクリスチャン・ベイルが、2作目『ザ・ダーク・ナイト』(原題)に続き、3作目にも意欲を示している。ベイルはエンターテイメント・ウィークリー誌のインタビューの中で、クリストファー・ノーラン監督による本シリーズは3部作となるのが最適だ、とコメント。「『ザ・ダーク・ナイト』のストーリーを知って、ぜひ3部作を完成させたいと感じたよ。2作目の物語を知れば、だんぜん3作目に興味がわいてくる。問題は、ノーラン監督が3作目を作るかどうかってこと。正直言って、彼との仕事じゃなければ3作目は想像できないからね」と語っている。またベイルは、『ザ・ダーク・ナイト』で共演したヒース・レジャーについてもコメント。「彼は作品に対して本当に真剣だった。自分たちが真剣じゃなければ、観客は到底真剣になれない。彼は素晴らしい仕事をしたよ」と語った。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]