キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、年下男性と恋に落ちるロマコメで主演

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ

 キャサリン・ゼタ=ジョーンズが、『家族という名の他人』のバート・フレインドリッチ監督のタイトル未定の新作映画で主演を務めるとハリウッド・レポーター紙が伝えた。映画でゼタ=ジョーンズがふんするのはニューヨークのシングルマザー役で、物語は彼女が隣に住む年下の25歳の男性と恋に落ちるロマンティック・コメディだ。映画は、監督のフレインドリッチが9歳年上のジュリアン・ムーアと結婚した現実生活を反映させたストーリーになる予定で、撮影は4月17日から開始される予定だ。

関連記事:キャサリン・ゼタ=ジョーンズの結婚式写真をめぐる訴訟に決着
関連記事:マイケル・ダグラス、ブラッド・ピットの行動を非難
関連記事:キャサリン・ゼタ・ジョーンズは、編み物がお好き?

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]