オスカーはもらえないことに……『クラッシュ』のプロデューサー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ボブ・ヤーリ - Evan Agostini / Getty Images

 2005年のアカデミー賞作品賞に輝いた映画『クラッシュ』で、プロデューサーの1人がアカデミー賞受賞の際に自分の名前が受賞者としてクレジットされなかったことに対して訴訟を起こしていた問題で、カリフォルニアで行われた控訴審は「時をさかのぼってオスカーを受賞することはできない」とし、告訴はできないとした。訴えを起こしていたのは、『クラッシュ』の製作を担った6人のプロデューサーの1人、ボブ・ヤーリで、プロデューサー・ギルドとアメリカ芸術科学アカデミーが、オスカー受賞者として6人のうち2人のみを挙げたことで、自分の名前が傷ついたと申し立てていた。2006年には、地方裁判所で「民間団体の賞は彼ら自身が受賞者を決定できる」と判断が下されたが、ボブはこれを不服としていた。アカデミー側は今回の決定に「裁判所がオスカー受賞者を決めないことがはっきりわかって良かった」とコメント。一方ボブは、「不運だった」とコメントしている。[3月26日 ロサンゼルス]

関連記事:ポール・ハギス監督、共同プロデューサーを訴える
関連記事:アカデミー賞受賞の『クラッシュ』がテレビシリーズに
関連記事:スーザン・サランドン、トミー・リー・ジョーンズとシャーリーズ・セロンと共演

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]