退学処分の小泉麻耶がミニスカ制服姿で登場!もうふっきれた…

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
東京地裁に提訴はしましたけど…もう大丈夫!

 高校在学中に芸能活動を行ったことを理由に退学処分を受け、東京地裁に提訴。しかし、2008年2月に訴えを却下された後、しばらく公の場に姿を見せなかったグラドルの小泉麻耶が、映画『パラノイドパーク』のイベントで久々に登場した。この映画の画像はこちら

 しかも実際に学校で着用していたミニの制服姿だ。「若者を描く映画なのでこの格好で来ました。久しぶりだけど、体になじんでいるのでしっくりきます」と笑顔。本作について「主人公の葛藤(かっとう)が、映像からじわじわと伝わってきます。自分の悩みなんて、世の中の大きな枠で考えるとちっぽけなものだ、ということにも気付かされましたね」と、同年代の悩み多き世界に共感した様子。主人公役の俳優の美少年ぶりも気に入ったそうで、「天使みたいですね~。かわいかった。弟にしたいです!」とゾッコン。

 「若者の過ち」がテーマの一つとなっている本作。自身の退学の件について聞かれると「もう立ち直りました。周りからいろいろと励まされて。やりたいことをつらぬけば、落ち込む必要はないって言われました」とふっきれた表情。「今後もいただける仕事を着実にこなして頑張りたい。特に、学園ものができればうれしいかな」とのこと。映画に加えて自身も健気に、積極的にアピールしていた。

[PR]

 『パラノイドパーク』は、現実に葛藤(かっとう)し思わぬ過ちを犯してしまう、思春期にある少年の姿をスタイリッシュな映像で描いたドラマ。2007年カンヌ国際映画祭60周年記念特別賞受賞作。

映画『パラノイドパーク』は、4月12日よりシネセゾン渋谷ほかにて全国公開
オフィシャルサイト paranoidpark.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]