「スーパーナチュラル」のイケメン兄役俳優、リメイクホラー映画で主演か?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ジェンセン・アクレス - Jon Kopaloff / filmmagic.com

 超常現象アクションドラマ「SUPERNATURAL スーパーナチュラル」の兄ディーン・ウィンチェスター役で知られるジェンセン・アクレスが、1981年のホラー映画『血のバレンタイン』のリメイク版の主人公役で出演交渉の最終段階にあるとハリウッド・レポーター紙が伝えた。リメイク版は3D映画として製作され、タイトルは『マイ・ブラッディ・バレンタイン3-D』(原題)だ。出演が決まればアクレスは、オリジナルでポール・ケルマンが演じた故郷を捨て都会へ行ったハンサムな青年トム役を演じる。物語は、10年前のバレンタインデーの夜に22人が殺された町で再び惨劇が起きるスプラッター・ホラーで、トムとジェイミー・キング演じる初恋の女性サラが事件の謎を解き、殺人鬼と対決する。監督は映画『ドラキュリア』のパトリック・ルシエがあたり、撮影は5月から開始し、来年1月23日の全米公開を予定している。

 「スーパーナチュラル」でイケメンな兄役としてブレイクしたアクレスと、『シン・シティ』の美人高級娼婦役で注目されたキングの美男美女共演は3Dホラー映画に華をそえることになりそうだ。

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]