トム・クルーズの息子が大型映画デビュー!七光りでなく一般オーディションで合格

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
トム・クルーズ夫妻とコナーくん(手前) - Jamie Squire / Getty Images

 トム・クルーズの息子、コナー・クルーズくん13歳がいよいよ俳優として映画デビューすることがこの度決定した。

 コナーくんは、トムとニコール・キッドマンが結婚していたときに養子にした男の子。小さいころから大切に育てられ、ちまたでは「トムとニコールの息子」で通っている。今回コナーくんが射止めた役どころはビッグである。何とウィル・スミス主演のスティーヴン・スピルバーグの次回作映画『ザ・トライアル・オブ・ザ・シカゴ』(原題)という大型作品で、コナーくんの役はウィル・スミス演じる主役の息子役(コナー君はアフリカン・アメリカン)。

 こんな大役をいきなりもらうなんて、親の七光りか?……と思いきや、コナーくんは、きちんと普通の一般俳優たちと同じようにオーディションを受けたらしい。息子の吉報を聞いて、パパのトムはコナーくんの努力にいたく御満悦らしく、「親のスターパワーに頼らず自分の演技力で役を勝ち取った。」と非常に喜んでいるらしい。ママのニコールも「コナーは前から俳優になりたがっていたの」とニコニコしているとのこと。

[PR]

 『ザ・トライアル・オブ・ザ・シカゴ』(原題)は、1960年代アメリカにおける、黒人公民権運動の中心人物、ボビー・シールを描いたストーリー。スピルバーグ監督がこれまでに扱ったことのない異色のジャンルだけに、その面でも同作品が楽しみである。

【関連記事】トム・クルーズ、一番乗りでスーパー・バイクを購入
【関連記事】トム・クルーズを長年のパートナーが擁護
【関連記事】トム・クルーズ、うそで固めた伝記本の出版は認めない

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]