中高生から圧倒的な支持!「恋空」と並ぶ「赤い糸」がTVドラマ、映画化!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
そして主題歌には沖縄出身のグループ、HYが決定!

 昨年大ヒットした映画『恋空』と同じく、ケータイ小説で中高生から圧倒的な人気を得ている「赤い糸」がフジテレビ系で連続ドラマ化し、同時期に松竹系で映画化されることが決定した。

 「赤い糸」は2006年7月下旬にケータイ小説総合サイト魔法の図書館のランキングに初登場し、延べアクセス数は1600万人を超え、魔法の図書館の「魔法のiらんど」では、昨年映画化され大ヒットとなった「恋空」と並ぶ伝説のケータイ小説と評判だ。2007年1月に書籍も計5冊出版され、売り上げは延べ180万部となっている。

 この「赤い糸」の映画とテレビドラマは、いままでにないユニークな形態をとっている。それはキャストとスタッフは映画とドラマで同じ人が務め、ストーリーもそれぞれが複雑に絡み合いひとつの世界をつくり出すというまさにメディアミックスドラマだ。

[PR]

 また、主題歌には沖縄出身のグループ、HYが決定。インディーズアーティストという位置づけながらも、アルバム売上げの累計は380万枚という圧倒的な支持を受けているバンドだ。このHYのボーカル、仲宗根泉が運命の赤い糸について歌った楽曲「Fortune」を「赤い糸」の著者メイが聴き共感。そして小説を読んだ仲宗根泉も深い感銘を受け、「赤い糸 destiny(上・下)」「赤い糸 precious」に文章を寄せているらしい。

 監督は映画『電車男』『7月24日通りのクリスマス』やテレビドラマ『1リットルの涙』の村上正典。切ない恋心を描けば天下一品なだけに期待が持てる。キャストについては、いまのところ明らかにされていない。

映画『赤い糸』は2008年冬に全国公開
オフィシャルサイト akai-ito.jp

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]