グウィネス・パルトロウ、4日間で7足の靴を履きこなす

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
グウィネス・パルトロウ

 グウィネス・パルトロウが、24日(現地時間)にロンドンで行われた『アイアン・マン』(原題)のチャリティ・プレミアに出席しレッド・カーペット上に姿を現した。普段はエレガントな装いが多いパルトロウだが、この日は黒いレースの超ミニ・ドレスにタキシード風のジャケットを合わせたセクシーないでたちで登場。足元は、アレキサンダー・マックイーンのハイ・ヒールで決めた。

 デイリー・メール紙によると、実はパルトロウはこの映画のプロモーションのため4日間で4か国をめぐっており、その間に7足ものハイ・ヒールを履きこなしたそうだ。ロンドン・プレミアの前日、23日にはローマで、さらにその前日の22日にはベルリン、そして21日にはパリを訪れ、その度に高いヒールの靴でカメラにむかってポーズを取った。

 現在は2人の子供の子育てに時間をとっているパルトロウだけに、ヒールの靴は履きなれないかと思いきや、ロンドン・プレミアではミラー紙の取材陣に「今履いている靴、実はとっても履き心地がいいのよ。楽に歩けるわ」とコメントし、女優らしい姿を見せ付けた。

【関連記事】グウィネス・パルトロー、夫との不和説を一蹴
【関連記事】グウィネス・パルトロウ、産後のうつを告白
【関連記事】グウィネス・パルトロー、チャールズ皇太子と面会
【関連記事】グウィネス・パルトロー、故郷で養子を取る計画

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]