アンジェラ・バセット、「ER 緊急救命室」最終シーズンのレギュラーに

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
アンジェラ・バセット - Kevin Winter / Getty Images

 最終シーズンとなるテレビドラマ「ER 緊急救命室」の第15シーズンに、アンジェラ・バセットレギュラーとして登場することがわかった。Zap2it.comによるとアンジェラは、海外で数年間を過ごし、シカゴ・カウンティ病院に戻ってきた医師を演じる。エグゼクティブ・プロデューサーのジョン・ウェルズは、「アンジェラは素晴らしい才能を持つ女優で、一緒に仕事をしたいと長い間思っていました。彼女が出演をOKしてくれて、うれしい限りです」とコメント。また、カーター医師を演じたノア・ワイリーも最終シーズンの何話かに出演する予定らしい。ジョージ・クルーニーへの出演交渉は続いていると報じられているが、本人は「聞いていないし、出演するつもりもない」と心は決まっているようだ。

【関連記事】アンジェラ・バセット、ハリウッドの星を獲得
【関連記事】アンジェラ・バセットに双子誕生
【関連記事】アンジェラ・バセット、代理出産で双子を予定

[PR]

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]