和製ビヨンセ・渡辺直美が激白?「椎名桔平に口説かれたら芸人辞めます!」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア
ビヨンセそのもの?

 1日、有楽町よみうりホールにて、仏・独・ベルギー・伊・南ア合作映画『マンデラの名もなき看守』の公開記念試写会が行われた。

 上映前に司会者が「映画に登場するネルソン・マンデラ氏は、世界中のさまざまなアーティストから尊敬されています。その中の一人、ビヨンセ・ノウルズさんが来てくれました!」とアナウンスすると会場は大歓声に包まれた。音楽に乗って現れたのは和製ビヨンセとしてブレイク中のお笑い女芸人・渡辺直美【関連作品の写真はこちら】

 口パクと、むっちりボディーながら、キレのある華麗なダンスを披露し観客は大喜びだった。パフォーマンスの後、「ビヨンセです。マンデラと、白人看守との友情に涙が出ます。ぜひお楽しみに。アイラ~ブ、マンデ~ラ!」と最後までビヨンセに成り切ったまま舞台を降りた。

[PR]

 その後の囲み取材で「客層が40歳近い人が多くて不安だったけど、笑って受け入れてくれて良かった」とほっとした表情を見せた渡辺。レポーターから「最近ほかの女性ピン芸人が、実は結婚していたというニュースがありましたが、もしや渡辺さんは?」と聞かれると「わたしは結婚願望がないんです。お笑いでやっていきたい。恋愛するとのめり込んでいくタイプなので、今恋人はいないです」との答え。しかし好みの男性のタイプを聞かれると「椎名桔平さん」と即答。「椎名さんに口説かれたらお笑い辞めます」と複雑な乙女心をのぞかせた。「今の質問、今度はビヨンセとして答えてください」とリクエストをすると「もちろん、好きなのはジェイ・Zよ」とセレブ風の口調に切り替えるなど、本人とビヨンセに交互に成り切り、終始サービス精神あふれる態度を見せてくれた。

 『マンデラの名もなき看守』は、実話に基づく感動ドラマ。南アフリカ初の黒人大統領となったネルソン・マンデラと、その27年間の投獄生活を支えた白人看守との友情を情感豊かに描く。

映画『マンデラの名もなき看守』は、5月17日よりシネカノン有楽町1丁目ほかにて全国公開
オフィシャルサイト mandela.gyao.jp

【関連記事】ビヨンセ、結婚を急いだ理由はやはり妊娠?
【関連記事】ビヨンセ、セットの階段から転落
【関連記事】ビヨンセにA型肝炎感染の恐れ?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Google +1
  • ツイート
  • シェア

楽天市場

[PR]